売りたい、貸したい

空き家バンクに、お持ちの物件を掲載しませんか?

市内に空き家を所有しているけど、もう誰も住む予定がない、使用する見込みがない場合は、売却や賃貸など空き家の利活用を検討してみませんか?

空き家バンクに物件を掲載すると、様々な人の目に留まり、思いがけない活用の可能性が広がります。

小さな相談にも応じますので、まずはお問い合わせください。

空き家バンクへの掲載から、交渉・契約までの流れについては、下記の「ご利用の流れ」をご覧ください。

お問い合わせはコチラ!

空き家バンクご利用の流れ

物件の登録相談

空き家バンクへの掲載を希望する方は、ポータルサイトのお問い合わせフォームよりご相談ください。お電話での相談も受け付けております。

※直接、空き家バンク協力事業者から協力事業者(宅建業者)を選んでご相談されても結構です。

協力事業者(宅建業者)へ相談

空き家バンクの協力事業者として登録している空き家バンク協力事業者(宅建業者)から事業者を選んでいただき、空き家バンク掲載希望の旨を伝えご相談ください。

物件の現地調査、売買・賃貸の条件等の協議

ご相談された協力事業者(宅建業者)と、物件の現地調査、空き家の売買・賃貸等の協議を行ってください。

協議が整いましたら、協力事業者(宅建業者)と媒介契約を締結してください。

物件登録申請

物件登録申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類と一緒に、建築住宅課へ提出してください。

※媒介契約を締結した担当協力事業者は、物件登録の代行が可能です。

物件利用の交渉・契約

担当協力事業者を通じて、物件の利用希望者から見学や利用希望の申出があった場合は、担当協力事業者の仲介により交渉・契約を行ってください。

注意事項

  • 「空き家ずかん」は、空き家の情報を発信するホームページです。物件の売買や賃貸借契約の交渉・契約等に関する仲介行為はいたしません。
  • 契約後、入居後のトラブルについての責任は負いかねます。当事者間での解決をお願いいたします。